主な不正咬合

主な不正咬合を紹介しています。

出っ歯
正式名は上顎前突。上の歯やあごが前に出でいる、もしくは下の歯やあごが後ろにひっこんだ状態。


受け口
正式名は反対咬合、下顎前突。下の歯が上の歯よりも前にかみこむ状態。


乱ぐい歯
正式名は叢生(そうせい)。歯が重なりあって、ガタガタに並んでいる状態。


開咬(かいこう)
奥歯でかんでも、上下の前歯の間に隙間があいた状態。


すきっ歯
正式名は空隙歯列。歯と歯の間に隙間があいた状態。


過蓋咬合
かんだときに下の歯がほとんどみえないくらい、かみあわせが深い状態。