メタルフリー治療

メタルフリーとは、お口の中に金属を使わない治療のことです。お口の中に金属を使うことには・・・

  • 金属アレルギー
  • 歯ぐきが黒くなる
  • 違和感
  • 味覚障害

等のリスクがあります。

メタルフリー治療とは、リスクをなくす、すなわち金属を取り除き、「金属を使わない詰め物」または「被せ物」に変えていく治療法です。

金属を使わない詰め物って???

金属同様の強度の詰め物となると、浅い虫歯に使う「プラスチック」では噛む力に耐えられません。そこで、セラミックの被せ物を使用します。セラミックの被せ物、詰め物を使用することで、

  • 透明感・色など天然歯に近く、変色もなく審美的に優れている。
  • オールセラミックやジルコニアなど内面に金属を一切使用しないセラミックを使用することで、歯ぐき境目が黒っぽくみえない。
  • 土台にも金属を使用しない治療により、歯ぐきが黒くなる等のトラブルも防ぐ。
  • 汚れが付きにくいことで歯槽膿漏の予防。
  • 金属のようにアレルギーの原因にならず、身体にやさしい。

などいいことばかりのセラミックです。
★セラミックは保険外治療となりますので、一度担当スタッフまでご相談ください★