滅菌システム

滅菌対策について
当院では衛生管理には特に注意を払っております。患者さん一人一人に滅菌した器材を使用し、安心して気持ち良く治療を受けていただきたいと思います。
「自分だったら安心して行ける!」そんな歯科医院を目指して衛生管理に日々取り組んでおります。
■ディスポーザブル(使い捨て)
衛生面を重視し、コップ・エプロン・注射針・手袋・メスなど血液が付着しやすいものなどは全てディスポーザブル(使い捨て)にしております。患者様に安心して治療を受けていただけるよう感染予防に努めております。

■ケミクレープ(高圧アルコール蒸気滅菌器)
特殊アルコール溶剤を使用し、高温・高圧の作用により完全滅菌を行います。

■衛生水
酸性イオン水の域PH2.7以下、酸化還元電位(ORP)+1000V以上となる環境では微生物は生存できなくなり、黄色ブドウ球菌、レジオネラ菌、サルモネラ菌、O-157、エイズ菌などの微生物を瞬時に死滅させることが出来きます。殺菌力がある事より、強酸性水は「 衛生水 」とも呼ばれています。刺激を抑えた衛生水は、口腔内の洗浄にも使用されます。

■超音波洗浄機
強い振動で細かい汚れを振るい落とします。

■滅菌パック保管システム
使用する診療器具は滅菌処理を施し、保存用パックにて保存しています。使用直前に保存用パックを開封し、使用することにより清潔で、感染のない安全な歯科治療が行えます。